AfterEffectsBox

AfterEffects知識の箱

【AEチュートリアル】ジャンプしながら出現する3Dテキスト

f:id:ikeinaka:20170810024248g:plain



❶テキストを用意
 新規[テキストレイヤー]を作成
  文字サイズ[32]px

❷文字単位の3D化
 →[アニメーター:▷]
  →[文字単位の3D化を使用]をオン
  
❸スケールと回転アニメーションを設定
 →[アニメーター:▷]
  →[スケール]をクリック
   >>アニメーター1が追加される
  ➡︎[スケール]を[100.0],[0.0],[100.0]に設定

 →[アニメーター 1]
  →[追加:▷]
   →[プロパティ▷]
    →[回転]をクリック
     >>アニメーター1に回転が追加される
  ➡︎[Y 回転]を[-1],[0.0]に設定

 →[アニメーター 1]
  →[範囲セレクター1]
   →[高度]
  ➡︎[シェイプ]を[上へ傾斜]へ変更 
  ➡︎[イーズ(低く)]に[100]%を入力 

 →[アニメーター 1]
  →[範囲セレクター 1]
  ➡︎[オフセット]にキーフレームを設定
   15f[-100]% 1;25f[100]%

❸ジャンプのアニメーション設定
 →[アニメーター:▷]
  →[位置]をクリック
   >>アニメーター 2が追加される
  ➡︎[位置]を[0.0],[-30.0],[0.0]に設定

 →[アニメーター 2]
  →[追加:▷]
   →[プロパティ▷]
    →[スケール]をクリック
     >>アニメーター 2にスケールが追加される
  ➡︎[スケール]を[100.0],[130.0],[100.0]に設定

 →[アニメーター 2]
  →[範囲セレクター1]
   →[高度]
  ➡︎[シェイプ]を[滑らか]へ変更 

 →[アニメーター 2]
  →[範囲セレクター 1]
  ➡︎[オフセット]にキーフレームを設定
   15f[-100]% 1;25f[100]%


❹文字の柔らかさのアニメーション設定
 →[アニメーター:▷]
  →[スケール]をクリック
   >>アニメーター 3が追加される
  ➡︎[スケール]を[120.0],[8.0],[100.0]に設定

 →[アニメーター 3]
  →[範囲セレクター1]
   →[高度]
  ➡︎[シェイプ]を[滑らか]へ変更

 →[アニメーター 2]
  →[範囲セレクター 1]
  ➡︎[オフセット]にキーフレームを設定
   25f[-100]% 2;05f[100]%

❺文字の3D化
 →[コンポジション](上部メニュー)
  →[コンポジション設定]
   →[3Dレンダラー]
  ➡︎レンダラー:[クラシック3D]を[レイトレース3D]へ変更
   →[OK]をクリック

 テキストレイヤーのプロパティ
  →[形状オプション]
  ➡︎[押し出す深さ]を[15.0]に設定

❻ライトを設定
 新規[平行ライト]を作成
  →テキストレイヤーに向ける *キャプチャー1

(❼3Dの画質の設定を上げる)※レンダリングが重くなります
 →[コンポジション](上部メニュー)
  →[コンポジション設定]
   →[オプション]
 ➡︎レイトレース画質:[3]を[5]へ変更  


*キャプチャー1 ライトの位置と向き

f:id:ikeinaka:20170810024359p:plain




■最終コンポジション

f:id:ikeinaka:20170810024412p:plain